伊勢志摩旅NO.2 伊勢神宮/外宮・内宮・・

11/14  伊勢神宮を参拝⛩

既に、ご存知な方が多いと思いますが

伊勢神宮には外宮(げぐう)と内宮(ないぐう)があり

約4㎞ほど離れた場所にあります。

外宮先祭、お参りは外宮から!ということなので!

pictuer003

 

AM6:30 外宮到着

正式名称は「豊受大神宮」

衣食住をはじめ産業の神として崇拝される

「豊受大御神」が祀られ1500年の長きにわたり

天照大御神の食事を司る神

pictuer005

 

 

表参道火除橋を渡り

手水舎で手や口を洗い清めます。

第一鳥居をくぐり神聖な領域へと・・・

pictuer008

 

外宮は左側通行👣

神楽殿

そして正宮(しょうぐう)へ

豊受大御神を祀る御正殿がある神聖な場所

正宮は写真撮影不可でしたので遠目から⬇︎

pictuer013

 

多賀宮→土宮→風宮→御厩

pictuer015

 

そして火除橋を渡り外宮の参拝は終了

pictuer010

 

AM8:00 内宮到着

pictuer025

 

正式名称「皇大神宮」

皇室の祖神で太陽の神にも例えられる

高天原の最高神「天照大御神」が祀られ

2,000年前 この地に鎮座されたそうです⛩

pictuer009

 

内宮は右側通行👣

大鳥居をくぐり宇治橋を渡り

pictuer017

 

松の木が美しく並ぶ神苑を抜け

手水舎で手と口を清め五十鈴川御手洗場へ

pictuer006

 

五十鈴川の守り神「瀧祭神」の前では

自分の名前と住所を言います。

pictuer014

 

そして正宮へ

正宮の四重の垣根に囲まれた中心に御正殿があり

天照大御神のご神体である八咫の鏡が祀られているそうです。

写真撮影はこちらの石段の下まで。

pictuer026

 

外弊殿から荒祭宮へ向かう参道の途中にある

石段に天から降ってきた石といわれる

踏んではいけない「踏まぬ石」が

上から41段目にある!と聞いたので

注意して下りていくとありました!

「踏まぬ石」

でも右側通行を守っていれば踏むことはない中央付近にありました。

pictuer011

 

四至神→風日祈宮→神楽殿で御守りを買い

pictuer022

 

御厩では運良く神馬に出会え🐴

pictuer031

 

参集殿→子安神社・大山 神社へ

手水舎(ちょうずや)が桜型で素敵🌸

pictuer029

 

帰りは宇治橋の西詰北側の

擬宝珠(ぎぼし)に触れて帰ると

また参拝に訪れることができると

言われているので最後から2番目の擬宝珠に

感謝の気持ちを込めてタッチ👋

明らかに色が違っていて文字が

刻まれているのですぐ分かりました!

擬宝珠には橋の安全を願って

お札が収められているそうです。

pictuer002

 

宿のご主人から教えて貰った通りに

お参りしたのでご利益あるかな♡

AM9:30 お参り終了〜⛩

お伊勢さんのお参りは午前中🕙

出来れば10時までに終わらせるのがおススメ❣️

10時を過ぎるとバスツアーのバスが

続々到着していました🚌

 

――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――

 

私もブログランキングにエントリー中♡

皆様の応援が励みになります。

バナー↓↓↓をポチッとお願いします 。  m(._.)m

ブログランキング 体質改善ダイエット

お手数ですが↓↓↓もポチッとお願いします。  m(._.)m

にほんブログ村 体質改善ダイエット