『痩せないと大変なことになりますよ』/「なんじゃもんじゃカフェ」・・・

知り合い男性が、ここ2〜3ヶ月で5キロの減量に

成功したことを嬉しそうにお話しくださいました。

理由は健康診断の数値が悪かったから・・・

糖尿病になる可能性大!!!

でも!

普通 それだけでは、なかなかダイエットできませんよね〜

健康診断の結果に落ち込みながらも⤵️

生活習慣を変えられる人は少ないのが現実・・・

彼をダイエットに導いたのは💖

看護士さんの一言?二言⁈

『このままの数値だと指をちょん切るしかないわね』

『目も見えなくなるわね』と脅されたそうです(^^;)

彼の仕事は美容師さん✂︎

この言葉に震え上がり

毎日欠かさず食べていた大好きな和菓子、

どら焼き、大福、おまんじゅうを

ピタッと‼️やめたそうです。

もちろん数値も正常に戻ったそうです(╹◡╹)

『動機にインパクトがある』と今まで執着していたものを

簡単に手放すことができるんですね🎵

そして手放すと健康診断になれる٩( ᐛ )و

【なぜ糖尿病の合併症が原因で手足の切断となるのか?】

糖尿病による動脈硬化のために血流障害が起きると、

手先や足先の血流が悪くなり、細胞が必要とする

栄養や酸素が十分に供給されなくなり組織が死んでしまい、

手や足が黒く変色します。→壊疽(えそ)

早期発見できれば、足の血管を拡張する治療法などで

切断を回避できますが、足が壊疽してしまうと、

一般的には、切断以外に治療の選択肢がないとされています。

糖尿病の合併症が原因となる足病変が重症したことにより、

足を切断する人の数は日本では年間1万人以上と言われています。

中でも、壊疽(えそ)による切断は、

非外傷性の足の切断原因の第1位で、

年間約3千人が足を切断されているというデータもあるそうです。

怖いですね〜💦

 

 

曇り空の中、娘が働いているカフェへ行ってきました。

“『痩せないと大変なことになりますよ』/「なんじゃもんじゃカフェ」・・・” の続きを読む