生理痛でお悩みの彼女のために・・・

昨日 3月3日は桃の節句
🌸ひな祭り🌸

皆さんは何を召上がりましたか?
ちらし寿司、蛤のお吸い物、ひなあられ、桜餅、菱餅

それぞれ食べものには 意味があるようで・・・

例えば、菱餅の3色には
緑は健康
白は浄化
ピンクは魔除け

いずれにしても
女の子の健やかな成長を祈る行事に関連したことなんですね🎶

昔の人は素晴らしい(((o(*゚▽゚*)o)))♡

食べ物とは全く関係ないのですが
私・・・昨日アレ❗️になりました。
3月3日🌸女の子の日に月経になるなんてラッキーと✨
嬉しい気持ちで一日過ごしていました〜😘

男性は月経なんて関係ない❗️なんて思わないで下さいね。
女性のカラダの仕組みをしると、男性も女性の

「コロコロ変わる気持ち」や「イライラ」

「理解不能な行動や言動」をわかって
あげられるかも❣️なんて思っています。

男性だって全員、女性の子宮に10カ月も

お世話になって誕生したのですから(^^)

大切なパートナー、奥様、お嬢様のためにもシェアしてくださいね❤️

まず、月経とは子宮からの生理的な出血
女の子が成長をしていくと、1ヶ月くらいのリズムで赤ちゃんが

できてもいいように準備をする

➡︎このときに赤ちゃんができなかった場合

必要のなくなったものを体の外に出す。
常に命の準備をしているのですね〜(╹◡╹)♡

生きていくための当然の現象
呼吸する、心臓を動かす、あくび、くしゃみ、セキをする。
尿、便を出す。おならをする。食事をするなど・・・
つまり、月経も女性が生きて行くうえで当然起こり得ること

月に一回、再生と浄化をくり返せる身体は健康の証❣️

ここからは 月経=生理

私(49歳)も娘(23歳)も以前は
生理痛に悩まされて、「生理なんてなきゃいいのに!」
って思ったこともありました・・・

生理になるたびに、お腹や腰が痛く
何とも言えない身体の怠さに嫌な気分になってイライラ・・・
肌も荒れぎみで、心も身体も顔まで、おブスな感じ💔

娘は私より酷く、朝は起き上がれず
学校へいっても机に身体を伏せたままの状態💦

ところが❗️

数年前から食生活を整えたことで月経についても
2人で見直すことができました😊

もし、生理痛で悩んでいるなら

まずは!食生活を整えてくださいね。

食べ物を変えただけで生理痛とは無縁❣️
生理の周期も規則正しくなりました。
あと生理特有の血液の匂い

ドロっとしたレバーみたいなカタマリが激減しました。

もちろんバランスよく食べることが一番ですが

下記のものを避けるだけでも効果が期待出来ます❣️

控えるもの(まぁ〜毎回一緒ですが)
砂糖、乳製品、化学調味料、安いパン(イースト)
食品添加物(分からない人は原材料に意味の分からないカタカナで記載してあるもの)

食事を変える努力もせず
すぐに鎮痛剤に手を出しては❌です❗️
薬は痛みを和らげるだけで根本的に治すことはできません。
『クスリ』反対から読むと『リスク』
一瞬の治った感覚に誤魔化されないでくださいね〜

月経は、身体を整えてくれるとても大切な贈り物。

当たり前のように毎月贈られているけれど・・・

生命の神秘を感じませんか〜✨ありがとう私の子宮💕

だからこそ・・・

その持ち主である私たちが、まずは身体入れるものを
整えないと、月経の状態、周期だって整いません🎀

   8388db76-c5a4-4770-9acf-2e6bbd3f6a76

生理中でも、ご機嫌にドライブ中の母と娘でございます       (((o(*゚▽゚*)o)))♡

“生理痛でお悩みの彼女のために・・・” の続きを読む